『ほぼホタテ』はホタテ度80%!これはもうホタテでいいんじゃないの?

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

本日はスーパーを物色中に見かけた、『ほぼホタテ』というホタテの様で、ホタテではない不思議な食品をご紹介いたします。

『ほぼホタテ』ってなに!?

かねてつデリカフーズさんという会社が出しているこちらの『ほぼホタテ』ですが、読んで字のごとく、ホタテそっくりの、加工食品です。

かねてつデリカフーズさんは、他にもカニそっくりの『ほぼカニ』など「ほぼシリーズ」をリリースしているユニークな会社です。

こちらが、『ほぼホタテ』です。

見た目はホタテと言われても、全然わからないですね。

原材料は魚肉と卵白がベースとなっています。

魚肉の練り物です。

『ほぼホタテ』食べてみる

ほぼホタテはそのままでも食べられるそうで、とりあえず生で食べてみたいと思います。

ぐふふ。一口食べると笑っちゃうくらいにホタテっぽいですというかほぼホタテだなこれ。

なんとなくみずみずしさと、貝くささが足りないですが、味は限りなくホタテに近いですね。

正直生臭さや貝の匂いや潮の匂いが嫌いな人は、こっちの方が美味しいと感じるレベルだと思います。

『ほぼホタテ』調理してみる

ホタテといえばホタテバターしかないだろうという事で、「ホタテガーリックバター」を作ってみる。

フライパンにバターとニンニクを投入

そこへ『ほぼホタテ』を投入

ガーリックバターの良い香り…。

ジャーン!『ほぼホタテ』ガーリックバターソテーが出来ました!

本物同様バターとの相性GOOD!

焼いてしまうと本当にほぼホタテです。

断面の食感というかほろっと崩れる感じも本物同様!

まとめ

本日は魚肉加工食品の『ほぼホタテ』をご紹介させて頂きました。

生臭くないホタテって感じなので、これは正直アリだなと思いました!

他の料理にも使ってみてどういった味に仕上がるのか、またチャレンジするとともに、なかなか面白い試みのかねてつデリカフーズさんにも今後注目しいきたいとおもいます。

 

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。