府中『自家製麺 小平うどん』極太胡麻味噌坦々麺の衝撃

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

本日は府中で衝撃のうどんを発見したので、ご紹介したいと思います。

府中『自家製麺 小平うどん』

京王線 府中駅から徒歩5分位の場所にあるコチラのお店。

日曜日の15:00位に訪問しましたが、先客が2人程いました。

営業時間は11:00〜21:00お昼休みなしで、ずーっと営業しているのはありがたい。

期間限定の夏フェスイベントスタッフを募集していますね!サマソニやフジロックで出店があるのかな!?今年確認してきますね。

券売機は外に設置されていて、左上メニューはおすすめの肉汁うどんになっていますが、今回は肉味噌担々麺(400g)をチョイス。

府中『自家製麺 小平うどん』極太胡麻味噌坦々麺(400g)を食べる!

お好きな席へ言う事で、カウンター席について食券を渡すとものの数分でやってきました。

400gの麺の存在感が凄いです。ちなみに麺は400gと600gと800gが選べます(価格はそれぞれ変わります)ので食いしん坊は是非800gに挑戦して頂きたい。

このうどんはいわゆる武蔵野うどんと呼ばれる麺で、地元の小麦粉「地粉」を使って打たれています。

麺に茶色く色が付いているのが特徴で、一般的なうどんより太く、固いのが特徴です。

つけ汁の胡麻味噌坦々はネギがタップリ入って美味しそう。卵の案配もよいですね。

つけ汁に箸を入れてみると中にもやしが大量に入って結構ガッツリです。これは嬉しい誤算!

つけ汁に浸してひとくち食べてみると…固い!うどんがモゴモゴします。

麺はつるっとしていない、モゴモゴするという感覚が正しいかもしれない。

かなりかみごたえ、食べ応えがある麺ですね。

つけ汁の方は味噌と胡麻のコクと香りが十分混ざり合いながら深いコクを感じる事が出来る良い味でしたが、いかんせん麺に味が絡みづらいので少々もったいない感じ…。

テーブルの上には各種調味料、すりごまやラー油、しょうがなどがあります。

担々麺に乗せるのは少し合わないかもですが、揚げ玉は入れ放題です。食感を変えて楽しむ事が出来ますね。

まとめ

本日は府中『自家製麺 小平うどん』極太胡麻味噌坦々麺をご紹介させていただきました。

麺の太さやボリュームなどなかなか面白いお店に出会う事が出来ました。次回訪問時には、一押しのメニューである肉汁うどんや、カレーうどんなんかも是非試してみたいと思います。

夏フェスで見かけたら是非食べてみてみてくださいね!

府中『自家製麺 小平うどん』店舗詳細

住所:東京都府中市宮西町2-9-1 1F
TEL:042-319-2323
営業時間:11:00~21:00

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。