新宿『かぶら屋』うまい串でサクッと一杯やろう

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!七ブ侍第4シーズン更新11回目、金曜日担当あなたの胃袋をハック!アリマックスです。

七ブ侍ロゴ.jpg

七ブ侍はブロガー7人が毎週の曜日を担当し、毎日日替わりでブログをリレーしていく、そんな企画です。

本日は新宿『かぶら屋』でサクッと立ち飲みしてきたので、ご紹介いたします。

新宿『かぶら屋』

新宿『かぶら屋』は新宿駅東口から徒歩5分ほどの場所にあるやきとんのお店です。
お店は1階の立ち飲みスペースと、2階の座席スペースがあります。

金曜日の21:00頃ですが、なかなかの盛況っぷり!

訪問した時は満席だったのですが、回転が速そうだったので、少し待ってみる事にしました。

待っている間に、小さなビアタンにビールを入れてくれました。

そんなにやさしくしないでよ!好きにちゃうよ。まったく。

10分待った位で店先の丸テーブルに通されました。このテーブルなら頑張れば4人は入れるかな?

バッグをかけるフックがあるので、大事なバッグを汚すこともありません。

新宿『かぶら屋』で食べて飲む

とりあえず生ビール(380円)からいただく。

きゅーっ!うまい!店先で新宿の商店街に吸い込まれていく人たちを見ながら立って飲むビールはまた格別。

メニューは串焼き(一本80円~)を中心に揚げ物やお刺身など100円位のメニューが沢山!

写真手前からレバーたれ、ハラミ塩、カシラ塩で注文。

レバーは最近流行りの炙りスタイルではなく、しっかりと火が通っていてうまみがぎゅっと詰まっている。

甘いたれが香ばしさと相まって最高。

ハラミは一口食べた時の脂じゅわっと感がたまらない…。

と思ってカシラをかじってみるとこっちのじゅわっと感も全く負けてない!

ジュワッとテロだこれはジュワテロだ。

飲み物を抹茶割に変えて飲んでみると、まあこれが青汁の様な緑で健康的な気持ちになります。

もれなく暴飲暴食の罪悪感8%減!

タンは串ではなく、上ねぎタン塩(300円)をオーダー。

ネギと一緒に分厚いタンを頂く。

噛みごたえがあって、噛んでる間肉汁が口内を駆け巡る幸せ…。

あとは黒はんぺん焼(100円)を生姜醤油でいただいたら、サクッと次の店へ!行っちゃいましょう!

まとめ

というわけで本日は新宿『かぶら屋』をご紹介いたしました、0次会やさらっともう一軒行きたい時なんかに、超お勧めのお店です。

コスパも高いし活気もある。お客さんへの気遣いも怠らない文句なしのお店ですね。

ただ一つ注意しなければならないのは、あんまり遅い時間に行くと、串焼きがほとんど売り切れの場合があるので要注意です。

木曜日の22:00位に串焼き全部売り切れを目撃しました。ぜひ興味がある方は、早い時間にサクのみしてみてはいかがでしょうか?

新宿『かぶら屋』店舗情報

住所:東京都新宿区新宿3-21-3
TEL:03-3358-5688
営業時間:16:00~24:00(日・祝/16:00-23:00)

やきとんが好きならこんな記事もいかがですか?

七ブ侍ロゴ.jpg

さて七ブ侍明日の土曜日は「ぶぅメモ」の愛妻家ぶーちゃん。(@buchan519)です。ぶーちゃんよろしくっ!

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。