超人気のマルちゃん正麺からつけ麺が出たので食べてみた!

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

本日は販売開始から1年で2億食の販売を突破した事で有名な、インスタントラーメンであるマルちゃん正麺シリーズからついにつけ麺が登場したので、食べてみたいと思います。

マルちゃん正麺つけ麺

こちらが2015/03/09発売されたばかりの『マルちゃん正麺 つけ麺 豚骨醤油味』です。
箱入りの目立つパッケージで、私は近所のドンキホーテで230円で購入致しました。

裏側は縦パッケージ、マルちゃん正麺のラーメンと同じく、生麺うまいまま製法を採用しているようです。

生麺うまいまま製法とは?

東洋水産独自の特許製法で、乾燥麺でノンフライ麺でありますが、生麺を一気に乾燥させることにより生の麺本来の味と滑らかでコシのある食感が楽しめるそうです。

マルちゃん正麺つけ麺を作ってみる

箱を開けると麺が2玉と液体スープが2袋でてきます。
麺が入っている袋にも別途粉末スープが入っているので、ご注意下さい。
私はこれに気付かず沸騰するお湯の中に粉末スープの袋をダイブさせるところでした。

ふむふむ、もやしやキャベツを一緒に食べるといいのか、野菜もゆでることにしよう。

茹でる前の麺はこんな感じコシの極み超極太と言うだけあって、この状態からでも太いのが分かりますね。

沸騰したお湯で7分ゆでます。やはり太麺だけあって茹で時間は長いですね〜。

隣で野菜も茹でます。今日はキャベツとモヤシにしました。

麺が茹で上がったら、お皿に移してお好きなトッピングを乗せます。
粉末スープと液体スープを器に入れて、100mlのお湯を注いだら完成!

マルちゃん正麺 つけ麺食べてみる

こちらが完成したつけ麺です。
茹でたキャベツとモヤシを麺の下に敷いて、ゆで卵とほうれん草、小口ねぎをトッピング。センス悪いが食欲に勝るものなし。

麺が最高にうまい

麺を口に運ぶと食べるとチュルチュルっとしていて、コシが強く弾力のある麺は生麺を茹でたような感覚!一心不乱に食べていましたが、普通にお店のつけ麺を食べているように錯覚していました。

スープはもう少し…?

麺は完璧なのですが、それに対してスープはやはりインスタントの域を越えないなぁというのが素直な印象でした。もう少しドロッとした感じが出たら個人的には嬉しいかなと思います。

まとめ

本日は東洋水産の『マルちゃん正麺 つけ麺 豚骨醤油味』をご紹介させて頂きました。インスタントラーメンのつけ麺としてはトータルで間違いなく現段階でナンバーワンの商品だと思います。

自宅で手軽につけ麺を食べたい方は、一度購入してみてはいかがでしょうか?
現在はAmazonでは売っていない様子なので、楽天のリンクから詳細をご確認くださいませ。

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。