会社飯をフリーズドライ食品に変えたらカロリー減で満足増!

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

今日は私が出会った、現段階で最強の「会社飯」であるフリーズドライ食品のご紹介です。※会社飯とは、会社のデスクの上で食べるご飯の事を私がそう呼んでいます。

なぜフリーズドライ食品が「会社飯」において最強か?

私は会社勤めをしているので、お昼ご飯は大抵日曜日にまとめて仕込んだお弁当を食べることにしています。

夕飯も仕事が遅くなるときは会社で食べる「会社飯」なのですが、夜用の弁当まで作ったり、持ってきたりする気力は私にはないので、いつもコンビニで何かを買って済ませるのですが、イマイチ満足度も高くないし、カロリーや塩分量が高くあんまりよろしくなんですよね。

私が今お気に入りのラインナップはこちら

左からアマノフーズ中華粥、アマノフーズにゅうめん、そしてマルハニチロ梅がゆです。

例えばにゅうめんなんかは、ひとつで47kcalで、塩分量も1.6グラムとは高血圧の私にも優しいです。

フリーズドライって本当にすごいお湯を注いで30秒で目の前ににゅうめんが現れるのです。30秒ってドラえもんかい!現代のグルメテーブルかけはフリーズドライ食品ですね。

こちらは中華粥、1分作れて61kcal塩分量が少ないとは思えないしっかりした味付けで満足度も高いです。ホタテの貝柱も入っております。

まとめ

低カロリーですぐできる、そしてひとつ⚪︎⚪︎円くらいで価格も安いし満足度が高い!というわけで、現行では最強の会社飯であるフリーズドライ食品のご紹介でした。

他にもいろいろな種類のフリーズドライ食品がありますので、他の物も試してみたいとおもいます。

アリマックスでした!

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。