いきなりステーキに行けないなら、いきなりステーキ自宅店をオープンすれば良いじゃない

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

皆様『いきなりステーキ』ってお店をご存知でしょうか?
株式会社ペッパーフードサービスが経営する立ち食いステーキチェーン店ですが、昨年からとても人気で話題になっているお店です。

いきなりステーキとは?

いきなりステーキとは、1g単位でお肉を注文する事ができ、その金額はg/円の単位で部位によって決められています。

例えばリブロース1gで5.5円ヒレステーキ1gで8円が基本的な価格で、その他にもお店や時間帯(ランチタイム)によっては違う部位もありるそうです。

いきなりステーキの魅力

  • やすい!
  • 好きな量を好きなだけ食べられる!
  • うまい!

しかしいきなりステーキにはいけない

そんないきなりステーキは非常に魅力的ですが、近くに店舗がなかったり、営業時間内にお店に行けないなんて人もいるかもしれません。

また、いきなりステーキは立ち食いスタイルなので、女性の方は入るのに抵抗がある方もいると思います。

いきなりステーキ自宅店をオープンしよう

いきなりステーキにいけないなら、いきなりステーキ自宅店をオープンすれば良いじゃない。

という訳で、自宅でいきなりステーキを再現してみようと思います。

スーパーででかい肉を買って焼く

とりあえずスーパーででかい肉を買ってきます。

本当はリブロースがよかったのですが、時間帯が悪いのかスーパーにはでかいリブロースが無かったので、でかいランプステーキを買ってきました。

じゃじゃーん!

牛ももジャンボステーキ用(らんぷ)699円で300gです。

いきなりステーキでは300gの肉を食べる方が多いと思うので、いきなりステーキ感がこれで出ると思います。

300グラムで約700円ですよ?いきなりステーキの本家に比べて自宅店の場合は半額位の金額です。

リーズナブルですね。

うーんでかい!iPhone2.5個分くらいです。

ワクワクする。

塩こしょうをふって焼いてみた結果…。

じゃーん!こんな感じで皿からはみ出しております!いいよいいよ!

もっとはみ出せ!はみ出せ肉欲!溢れ出せ!

う!う!うまそう!

レアに仕上げたいきなりステーキ自宅店のランプステーキ300g

口に運ぶと…。うんうまい!うまい…うまいんだけど…。

ちょっと固いし、炭火焼じゃないし…。

※この価格の肉をレアで食べるのは危ないそうなので、皆さんはもっとしっかり目に火を通して食べてくださいね!

(私はこの後レンジでチンしました)

まとめ

いきなりステーキ自宅店はコストパフォーマンスに優れており、立ち食いでは無く座って食べようが、寝ながら食べようが誰からも怒られる事はありませんが、自宅店のコックは素人なので、焼き具合がうまくいかずちょっと肉が固かったりするので、それでもよい方だけ自宅店をオープンしてみて下さいね。

自宅店オープンの際はこの肉を注文すると良いかも↓

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。