ナノブロックアンバサダーモニター企画で、nano Gauge(ナノゲージ)Structure BaseとBuilding Setをいじってみた

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

前回のナノブロックアンバサダーモニター企画で、nano Gauge(ナノゲージ)をいじってみたに引き続き

本日はナノブロック アンバサダーモニター企画でナノブロックをご提供頂いたので、少し時間が空きましたが、引き続きStructure BaseとBuilding Setを作ってみたいと思います。

ナノブロックStructure BaseとBuilding Set

今回作るのはこちらのナノゲージ 情景ビルセットとナノゲージ ストラクチャーベースです。

それぞれ沿線の風景と沿線のビルの風景を作れるセットです。

ナノブロックStructure BaseとBuilding Set開封

ストラクチャーベースは基本的な作り方が、説明書に書いてありますが、ある程度感覚を掴んだら、自分の好きなようにレイアウトを考えると良いと思います。ぽちぽち細かく説明書を読みながら作り進めていくと1時間程度は軽くかかります。

ナノブロックStructure BaseとBuilding Setとドクターイエローで電車のある風景を作ってみた

完成してレイアウトしてみると、これがなかなかステキです。

手前にあるのが情景ビルセット、警告灯や屋上の緑地化などディーティールが細かくて楽しい。

こちらがストラクチャーベースの1部です。

このアヒルがかわいいです。

slooProImg_20141207153312.jpg

まとめ

今回はナノブロックアンバサダーモニター企画で、nano Gauge(ナノゲージ)Structure BaseとBuilding Setをご紹介させて頂きました!

作成は結構根気がいりますが、実際完成するとなかなかディティールにこだわった良い物が出来上がるので、楽しいですね。

後は説明通りにするだけじゃなく、オリジナルのレイアウト等も考えていくと楽しいと思います。

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。