ナノブロックアンバサダーモニター企画で、nano Gauge(ナノゲージ)をいじってみた

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

本日はナノブロック アンバサダーモニター企画でナノブロックをご提供頂いたので、まずはnano Gauge(ナノゲージ)を作ってみたいと思います。

ナノブロックとは

「nanoblock」はダイヤブロックのカワダがお届けする、驚愕のミニサイズ ブロックです。その大きさは1つのポッチが僅か4mmというミニサイズで、従来のダイヤブロックの半分(体積比は1/8)の大きさです。 (最小部品は4×4×5mmの極小サイズ!)

ナノブロック公式サイトから引用

簡単に言うと小さいダイヤブロックって事なのですが、これがなかなか可愛らしくてリアルな作品が出来上がるのですよ。

色々なシリーズがあり、個人的には結構大人が楽しめるブロック玩具かなという印象です。

nano Gauge(ナノゲージ)トレインコレクション 923型新幹線電気軌道総合試験車・ドクターイエロー

そんな中今回作ってみるのはナノブロックのトレインコレクション。

頂いた車両の種類はランダムで決定されるのですが、まさかの試験車両!でもドクターイエローってカッコいい!

このトレインコレクションのすごい所は、モーターユニットを追加購入するとNゲージのレール上で走らせる事が出来るそうです。これは革命的ですね!

nano Gauge(ナノゲージ)トレインコレクション開封

説明書と、細かい袋に小さいブロックが沢山入っています!

説明書はカラーで分かりやすいです。

ちゃんと同じブロックでまとまって袋詰めされているのですが、私は全部まとめてばらまいてそこから1つずつ探していくのが好きです。

説明書を読みながらちょびちょびと作っていきます。ブロックが細かいので、専用のピンセットがあると良いかもしれません。

ちまちま作って1時間位

だんだんそれっぽくなってきて…

ジャーン!完成いたしました。

先端のライトや、窓の配置が前方車両と後方車両で違っていたりと、かなりディティールにこだわっている所が見えてすごく素敵です。

完成してもあまりのパーツがこんなに!ブロックが小さいので組み立てている間にどこかに行ってしまう事があるので、これはありがたいです。

まとめ

今回はナノブロックトレインコレクションをご紹介させて頂きました!ナノブロックははじめて触ってみましたが、細かいディティールに凝っていて、大人向きの玩具かなと私は感じました!他にも頂いた商品があるので、またレポートしたいと思います。

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

1 comment

Leave Comment
  1. Pingback: ナノブロックアンバサダーモニター企画で、nano Gauge(ナノゲージ)Structure BaseとBuilding Setをいじってみた | ガジェとろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。