MCO Mini DisplayPort HDMI変換ケーブルでMBAデュアルディスプレイ環境作って快適作業!

Pocket
LINEで送る

どうもみなさま、おはこんばんちわ!アリマックスです。

私のメインマシンは現在MBAの13インチを使っているのですが、自宅で作業するときには、これだとちょっと画面が小さいんですよね…。

今まで使っていたのはPLANEX Mini Displayport HDMI変換アダプタ

というわけでこれまではこんなアイテムを使って、自宅の使っていないディスプレイを利用して、デュアルディスプレイで作業をしていました。

これはこれでよかったんですが、遂に寿命が来てしまったのか、繋いでもデュアル環境を作れなくなってしまいました。

で、ちゃんと動いているのかどうかを確認するためには、この変換アダプタ自体がダメになっているのか、それともその先に繋いでいるHDMIケーブルがダメなのか1個ずつ調べるのがちょっと面倒でした。

 

なので今回はミヨシ MCO Mini DisplayPort HDMI変換ケーブルを購入

これは先ほどの変換ケーブルと何が違うのかといいますと、ケーブルのあいだにHDMIケーブルをかませる必要が無いんです。

このケーブル自体をmacとディスプレイに直接繋ぐだけで、デュアル環境がポンと作れちゃいます。

長い距離を繋ぎたいのであれば、以前のアダプタの方がいいのですが、そんな事ないからこれで十分!

MBAのココの穴に

こいつをつっこむ!

HDMI端子はディスプレイへ、これだけでOK

ジャーン!簡単にデュアルディスプレイ環境を実現できました。

2mもいらなかった…。

後ろに隠してしまえばいいか。

まとめ

という事で、今回はMBAでデュアルディスプレイ環境を構築するケーブルをご紹介いたしました!1つ気を付けていただきたいのは、この手の製品は安物を購入すると、すぐ壊れてしまうので、少し良いものを購入することをおススメします。

Pocket
LINEで送る

 

スポンサーリンク


ガジェとろをFeedlyで購読してみませんか?
↓ポチっとクリック↓
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。